読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつだって全力で君が好き

掛け持ちバンザイ

さぁ何から始めよう

関西

昨日、新橋演舞場での東西SHOW合戦に行ってまいりましたー!

 

色々書きたいことはあるんですが、

とりあえずこれだけ先に残しておきたい。

 

 

 

そう、2ndmovement

 

 

 

 

 

 

 

まず先に言いたい。

 

 

 

 

 

 

開始4秒くらい気付きませんでした!!!←

本当にごめんなさい!!!

やるのは分かってたんです!!!

けどその前のはぴらきに気を取られすぎて!!!

イントロ始まって少しして

あ!これ!!!!!

ってなりました。本当にごめんなさい。

お前それでも康二担かよとか言われても返す言葉もございません!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて気を取り直して、

まず、初日にセトリ見た時点で

え?やるの?まじで?うそ…

ってなってたんです。

でもそれは見たくないとかそういうネガティブな感情ではなくて、

3人がバラバラになった時点でもうこれは見られないんだなって諦めてたから、

こんな形であっても、自分の目でその姿を見られるのが嬉しくて、

とても楽しみにしていました。

 

 

 

 

 

 

そしていざその時を迎えると、

なんともあっさり始まってしまったわけですよ。←

始まる前は泣くかなって思ってたけど、案外平気でした。

 

 

 

ちょうど2~3週間前に無性にあの頃が見たくなって

まいジャニ見返してたんです。

それで、もちろん3人でのを見ていて

その時に結構吹っ切れたというか、

やっとあの頃の方がって気持ちを断ち切れたので

それもあってかとても落ち着いてみることが出来ました。

 

 

 

振りも同じでしたが、

あの頃よりも肩の力が抜けてて、でもキレッキレで

すごくかっこよかったです。

とてもよかったです。

 

 

 

 

 

なんで、このタイミングでこの曲を選んだんだろうって思うし、

他の3人含め、どんな気持ちでこれをやることにしたんだろうって思うし、

気になることはたくさんあるけれど、

それでもこうして東京との対戦公演でこの曲を選んだことに

何かきっと意味があるのだろうなと思います。

 

 

 

この曲を選んだ経緯も、どういう気持ちでやってるかを知ることも出来ないし、

オタクが勝手に何かを感じて読み解くしかできないし、

それをしたところで正解は解らないしどうすることもできません。

 

 

人によって受け止め方も違うし。

 

 

 

 

 

だから私はこれを前向きにとらえています。

 

 

 

 

 

これをできるほどに成長したんだと思う。

もう彼らは前しか見てない。

そのステップアップとしてあえてこの曲を選んだんだと思う。

いつまでも過去にとらわれてちゃいけないんだと思う。

3人も6人も最高の組み合わせだった。それは間違いない。

けど、それはもういい思い出として大切にとっておきたい。

今まで積み上げてきたものがなくなるわけじゃない。

 

だから、ちゃんと現状を受け止めて、

これからもしっかり今の康二くんと関西Jrを応援していきたいし、

いつまでも「なにきん」にこだわる人たちにもそろそろ現実みて…って思います。

気持ちはわかるけど。

いつまでも言い続けてたら「今」頑張ってる6人に失礼だと思うから。

 

 

the best things are never in the past, but in the future

 

 

 

花子とアンに出てくる私の大好きな言葉。

「最上のものは過去にあるのではなく将来にある」という意味。

 

 

 

 

今回の2ndmovementを見て不意に思い出した言葉でした。

 

 

 

 

きっと未来にはもっと素敵なことが待ってると信じて

これからも応援し続けたいと思います。